わくわくする庭づくり

昨日は、庭作りをしました。

もともと、庭の中にレンガでできた道を作る予定で、白いアーチを設置していたのですが、なかなか予算やデザインなど考えていたら、何か月も過ぎてしまいました。

今日は意を決して、ホームセンターにレンガを買いに行きました。

やはり、色や形、デザインなどいろいろなものがありました。

小さいレンガをひとつずつ敷き詰めていく方法なら最も安いかと思いますが、労力もかかりそうです。

飛び石のようにポンポンと敷き詰めれば、歩くのには事足りますが、ちょっとものさみしいし、間には雑草が生えて草取りの労力もかかりそうです。

そこで目につけたのはすでにレンガがくっついて作られていて、大きいものを設置するだけのものです。

カーブがついたものも売っていて、いろんな形の道に対応できそうでした。

いろいろ悩みましたが、色は少し黄色がかったもので、連なったものをカーブのものと直線のものを購入して帰りました。

ここで、買うときに重宝したのが、軍手とメジャーです。

ひとつひとつ、欠けやひびがないか、持ち上げて、色味も含めて選ぶ際にはどうしても持ち上げて、置いてという作業がありますし、レジまで積んでもっていて、車に詰め込むときも同様の作業が必要です。

軍手があると、手がきれたり、すったりしないので、作業しやすかったです。

また、アーチの幅にレンガが入るか、小さすぎないか確認するためにも実寸大メジャーで見るのは大事でした。

何度か往復するのは大変なので、よかったです。

あとは、実際に設置するだけで、わくわくします。